【javaScript】ある要素の中から、あるクラス名が含まれる要素を取得する

2019年7月18日

ちょっとタイトルが分かりにくいかもしれませんが(笑)

例えば、あるクラス名が含まれる要素の中で、あるクラス名がもの以外を取得したい場合のやり方です。
「.not()」を使います。

以下の要素があったとします。

<div class="target">対象</div>
<div class="target exclusion">対象外</div>
<div class="target">対象</div>

「target」とついたクラス名の中から「exclusion」を除外した要素の数を取得します。
その場合のソースは以下です。

$('.target').not('.exclusion').length;

結果は「2」となります。

こんな感じで「.not()」を使って除外します。

スポンサーリンク