【Laravel6】メールを実際に送信せずに、ログに出力する方法

Laravel

スポンサーリンク

メール機能を実装する際に、実際に送ると何か問題がある可能性もあるし、一度試しに本文とかの内容を見てみたいことってありますよね。

かといってMailHogとかで仮想のメールボックスを作成するのもちょっとめんどい。

そんな時はちょっと設定を変えるだけで、メール送信内容をログに出力して確認することができるんです。

設定は以下

[.env]

MAIL_DRIVER=log
# デフォルト設定はコメントアウト
# MAIL_DRIVER=smtp
# MAIL_HOST=smtp.mailtrap.io
# MAIL_PORT=2525
# MAIL_USERNAME=null
# MAIL_PASSWORD=null
# MAIL_ENCRYPTION=null

「MAIL_DRIVER=log」と設定するだけでよいのです。

そうすると、[storage/logs]のなかに、「laravel-yyyy-mm-dd.log]という形式でファイルがあり、

中にメール送信内容がテキストで書かれています。

スポンサーリンク

Laravel

Posted by ton