【Unity】プレイヤーが消えたら同じ場所から復活させる方法(リプレイ機能)

Unity

スポンサーリンク

この記事は以下の記事を行ったことを前提として進めます。

上の記事では、プレイヤーが消えたら、ゲームの開始位置から復活しました。

今回は、"消えた場所"から復活させる方法を紹介します。

完成動作

※わかりやすいようにプレイヤーが再生したら色が黄色に変わるようにしています。

プレイヤーを再生(リプレイ)させるスクリプトを修正

1.ReplayPlayer.csを以下のように修正する
 追加/修正と記載されているところを変える。

using UnityEngine;

public class ReplayPlayer : MonoBehaviour
{
    [SerializeField]
    [Tooltip("プレイヤーのプレハブを設定")]
    private GameObject playerPrefab;

    // 追加:プレイヤーが消える直前の位置
    private Vector3 playerPosition;

    // Update is called once per frame
    void Update()
    {
        // 設定したplayerPrefabと同じ名前(今回は"PlayerSphere")のGameObjectを探して取得
        GameObject playerObj = GameObject.Find(playerPrefab.name);

        // playerObjが存在していない場合
        if (playerObj == null)
        {
            // playerPrefabから新しくGameObjectを作成
            // 修正:作成時に作成する場所(playerPosition)を指定
            GameObject newPlayerObj = Instantiate(playerPrefab, playerPosition, Quaternion.identity);

            // 追加:リプレイされたことがわかりやすいように色を変えた
            newPlayerObj.GetComponent<Renderer>().material.color = Color.yellow;

            // 新しく作成したGameObjectの名前を再設定(今回は"PlayerSphere"となる)
            newPlayerObj.name = playerPrefab.name;
			// ※ここで名前を再設定しない場合、自動で決まる名前は、"PlayerSphere(Clone)"となるため
			//   13行目で探している"PlayerSphere"が永遠に見つからないことになり、playerが無限に生産される
			//   どういうことかは、23行目をコメントアウトしてゲームを実行すればわかります。
		}
		else
		{
            // 追加:プレイヤーの位置を都度更新
            playerPosition = playerObj.transform.localPosition;

		}
    }
}

完成

これでプレイヤーが再生されるときは、消えた場所から再生するようになった。

スポンサーリンク

Unity

Posted by ton