【Unity】Cinemachineを使って当たったらカメラが振動するGameObjectを作る方法

Unity

スポンサーリンク

障害物(GameObject)に当たったらカメラが振動するようにCinemachineを使ってやる方法です。
スクリプトを作る必要はなく簡単です。
※Cinemachineのインストール方法は記載してません。

完成動作

赤いGameObjectに触れたらカメラが振動しています。

作り方

1.シーンに各オブジェクトを配置

1-1.今回はunity-chanが赤いGameObject(Cylinder)に触れたらカメラが振動するので以下のように配置します。

2.Virtual Cameraを作成

2-1."Cinemachine"→"Create Virtual Camera"を押下

2-2."CM vcam1″が作成される。

3."Virtual Camera"GameObjectの設定

3-1."CM vcam1″の"Add Extension"プロパティで"Cinemachine Impulse Listener"を追加する。

(select)を押下
“Cinemachine Impulse Listener"を追加
追加された

4.障害物(Cylinder)の設定

4-1.当たったらカメラを振動させたいGameObject(今回はCylinder)に"Cinemachine Collision Impulse Source"コンポーネントをアタッチ

4-2."Signal Shape"プロパティの値を"6D Shake"にする。
   ※"Raw Signal"の右端の⚙マークを押下して以下のように選択

4-3.揺れの大きさを適宜変更
   "Ampituce Gain"や"Frequency Gain"の値を変えると揺れの大きさが変わる。今回は5にしてみた。

完成

これでunity-chanが障害物(Cylinder)に当たるとカメラが揺れる。

スポンサーリンク

Unity

Posted by ton